【年収アップ!】転職で年収を必ず上げる方法!

【年収アップ!】転職で年収を必ず上げる方法!|短期離職・コロナ転職・転職回数・しくじり転職ラボ転職の悩み

今回は転職で年収を上げる方法を書いていきます。私は転職を7回しており、最後の1社を除いて全て年収を上げてきました。

私は10年ほどで年収250万円から最高だと800万円まであげました。正直、退職金の制度が無い会社では転職をして年収を上げていく方が効率が良いと思います。例えば10年勤務したとして評価が年1回で毎回2万円/月上がったとします。1年で24万円の年収アップです。単純ですが10年で240万円上がります。

しかしながら私が上げてきた年収は10年で550万円です。2倍以上の差はとてつもなく大きいと思いませんか?この経験をもとに年収を必ず転職で上げる方法を皆さんにご紹介します!

年収を上げるための転職で絶対やってはいけない事!

年収を上げるために転職したいのにその転職で年収が下がる人が居ます。もちろん年収だけが全てではない(やりがいやビジョンの共感等)ので下がったのは悪というわけではないです。

ですができるなら、現状維持または年収は上げたいですよね。年収を上げるために絶対にやってはいけない事がいくつかあるのでそれをまずご紹介します。

未経験の職種やキャリアチェンジするのは避ける

年収を上げるためには自分を売り込まないといけません、それなのに未経験の職種やキャリアチェンジの転職だとチャレンジとなるので年収は高確率で上がりません

今の職種が本当につらい、こんな職種は絶対にもうやりたくない!と思わないのであれば絶対に未経験やキャリアチェンジはやめてください。もしキャリアチェンジするなら今いる会社で社内でキャリアチェンジして経験を積み転職をする事をオススメします。

その方が年収を下げないで経験が積め、次の転職で年収が下がらない様に出来るはずです。

希望年収を控えめに提示するのは避ける

希望年収を控えめに提示すると高確率でその希望年収を提示または少し下げた年収を企業から提示されます。市場価値が高く、仮に700万円貰える市場価値だとしますが自分で500万円と提示すると企業側としてはラッキーと思うのです。高スキルの人が本来ならば700万円なのに500万円で採用できるのですから。

ですので希望年収は多少持ってください。自分の希望なのに「今より高い額を言うと落とされるかも」など思わず記載、口頭で希望の年収を言いましょう。

その為にも自分が希望する職種の市場価値を把握しましょう。その方法はとても簡単です、転職する時の求人票の年収の幅と必要な要件(スキル等)を見てください。年収の下限が低かったり上限との幅が広い求人は私の経験上は低く提示される傾向があると思います。

仮に自分の年収が500万円の場合600万円~の求人に応募した方が問答無用で100万円あがりますよね?そういう事です。

自分が転職で何を叶えたいのかという軸を色々と持つのは避ける

「年収上げたい」「キャリアチェンジしたい」「残業したくない」「安定した企業に入りたい」など色々な軸があると思いますが全て叶えるのは無理ですし色々と持つと確実に悩む種になります。

転職で叶えたい事を紙に書き出しその中で順位を付けてください。これをする事で自分の価値観や今回の転職で一番叶えたい事二番目に叶えたい事が見えてきてそれを叶える為に捨てる事も見えてきます。

意外と多いのがあれもこれもとなって結局疲れて妥協する人が多いです。そうならない為にもきちんと整理して取捨選択をしましょう。

転職エージェントを使わないのは避けよう

冒頭で私は1社を除いて年収を上げてきたと言いましたがその1社は転職エージェントを使いませんでした。使わなかったのですがもちろん年収の交渉はしました。提示金額があまりにも低すぎたので交渉したのですが、「上げれない」の一点張りで年収を下げる事となりました。(年収を上げるより他の軸があった)

年収の交渉は転職エージェントを使うのが楽です。なぜなら気を使わなくていいのです。低いと感じたら企業ではなくエージェントに「年収上げれませんか?」と気軽に相談できるからです。直接企業に年収の交渉をするのは正直しんどいです。それをエージェントが交渉してくれるのです。

年収を上げるために絶対やる事!

年収を上げるためには絶対にやる事がいくつかあります。もし年収をアップさせたい!と思うのであれば、この項目に書いている事は絶対にやりましょう!

自分の市場価値を把握する事

自分の市場価値がわからなければ自分が損をする可能性があります。その為にも市場価値を判断しないといけないのです。

▼市場価値を判断する為にはどうしたらいいのか。
・同じ職種の人と話をする
・転職サイトなどの求人を多く見る
・転職エージェントに聞く

この3つをすると良いと思います。同じ職種の人と話すのは他の会社で自分の職種はどれぐらいもらっているのかを把握できます。自分より多く貰っているのであれば年収を上げる可能性は高まりますし複数の人に聞くことによりだいたいこれぐらいという感覚が養えます。

また聞けるような人が居ないのであれば転職エージェントに聞くのが一番早いです。「自分の職種、経験だと年収はどれぐらい行けそうなのか」と聞くだけでも色々と教えてくれると思います。

転職は情報が命という部分もあるので情報収集はとても大切です。

自分のキャリアや経験を活かせる会社に転職する

年収を上げるのであれば必ず「自分のキャリアや経験」を活かしてください。これを捨てるのは年収を捨てるのと同じです!業界は不問です!自分の経験を欲している会社を見つければ必ず上げることが出来ます。

例えばですが、「新設する部署、チームがある」という会社があるとします。そこで自分の経験が合致する求人があれば是非応募してみてください。企業側としては「社内に経験のある人材が居ない」と困っている場合が多いのです。

企業側のニーズを把握して自分がそのニーズに対して価値を提供するとなればマッチングが成立しますよね?

年収が上がる業界や会社に転職する

これは当たり前ではあるのですが、転職で年収を上げる為のすごく簡単な方法がこれです。年収は業界や会社によって決まってきます。業界には平均年収が存在していて会社単位でも平均年収があります。

では業界の平均年収が500万円の場合で年収を上げるにはどうしたらいいのかの具体を書いていきます。

①業界を変える
業界の平均年収700万円の業界にいけばいいだけです。
②会社を変える
同一業界でも羽振りのいい会社そうでない会社があると思います。羽振りの良い会社に行きましょう。

すみません、本当にそれだけなのです……。
順番としては同一業界で羽振りの良い会社を探す→別の業界で見るのが良いと思います。同一業界であればこれまでの会社での経験を活かす事ができるからです。

また業界に依存しないスキルや経験を積むのも大切だと思います。例えば今の世の中インターネット広告はどの会社でも使いますよね?ではそれをメインに使う仕事をしていればどの業界でも臨機応変に対応できるわけです。

どの業界でも使用する仕事内容をしていれば、業界で年収に差が出るならその業界でもそのスキルを使って仕事ができるのでこれは非常にオススメです。

転職エージェントを使う

転職エージェントを使うのは何か嫌だと思う人は多いかもしれませんがそれは間違いです。絶対転職エージェントを使った方が良いです。多少面倒な部分はありますがメリットの方が多いです。

・自分にあった求人をくれる
・スケジュール調整をしてくれる
・年収の交渉もしてくれる
・相談にのってくれる

自分で転職をしようとすると色んな壁にぶち当たります。まずどこで求人を見つければいいのかわからない。見つけても情報が多いので自分にあった求人がわからない、探すのに時間が掛かる。これでは応募にすら行きついてないので転職なんかずいぶん遠くです。

私は一番のメリットは年収の交渉だと思っています。

本当に自己応募で年収の交渉をやってみると思うのですが非常にしんどいですw精神的にちょっときついのです。冷酷にできる人であれば全然良いの思うのですがやはりそこは日本人、あまりガツガツ行くのが美徳ではないので精神的にきつくなる時があります。

その精神的にキツイ年収の交渉を肩代わりしてくれるのが転職エージェントです。本当にここは自分で交渉した事がある人はありがたいなあと思います。

また、エージェントに年収の交渉をしてもらう場合はより具体的に金額を提示してください。例えばですが「月の給料を1万円上げて欲しい」「年収50万円上げて欲しい」など具体的に言わないと企業も交渉するエージェントも「いくらあげればいいんだ!」と思ってしまいます。

また相談にのってくれるエージェントさんも多く居るので何か迷った時など些細な事でも相談できる人がいるのはとても助かります。自分はかなりエージェントに相談をしていました。その方がエージェント側も色々と自分に対しての理解も深まるので求人情報の精度が上がったり熱心に対応してくれる傾向があります。

転職エージェントは頼りまくった方が得です。

【まとめ】年収をあげる為には

自分が体験して思う事を色々と書いてきましたが転職は年収を上げる為の比較的簡単な手段です。自分の知り合いでも年収100万円上がったとよく耳にする話です。100万円程度なら結構余裕であがると思います。もちろん今回書かせていただいた内容を実行したらですが。

もう一度軽く年収を上げる為にしたらいい事を記載します。

・自分のスキル経験を把握する
・自分の市場価値を把握する
・羽振りのいい業界や企業に転職する
・自分のスキル経験を活かした転職をする
・転職エージェントを使う

これだけでも意識して実行すると必ず年収を上げる事ができると思います。年収は自分の時間と経験をお金に変えたものです。自分のお金は自分の生活に必要になってきます。ここの部分はおざなりにせずしっかりとおさえていきましょう!

この記事を読んだ人は以下の記事をよく読んでいます!

タイトルとURLをコピーしました