転職回数が多い人でも転職エージェントは利用できる?相手にされない?

転職回数が多い人でも転職エージェントは利用できる?転職の悩み

転職回数が多くなると日本では「駄目なやつ」「人格に難あり」など様々な事を言われます。私は転職を7回ほどしており優秀だと認めてくれる企業、難ありと否定される企業、色んな企業から評価されてきました。では、企業ではなく転職のエージェントではどうみられるのでしょうか

今回は実際に転職回数が多い人向けにそもそも転職エージェントとは?という部分から転職回数が多い私自身の体験を元に「転職回数が多い人は転職エージェントにどう見られるのか、対応されるのか」という部分に切り込んでいきます。

スポンサーリンク

そもそも転職エージェントとは

転職エージェントの仕組みをまず見ていきましょう。

転職エージェントとは

人材紹介サービスの一つで求職者に対して要望などをヒアリングしてその人に最適な企業を紹介し求職者の支援をしてくれるサービスや人を指す。基本は無料で支援をし、紹介者が入社する事で企業側から紹介料としてお金を貰います

簡単に言うと求職者と企業をマッチングしてくれるサービスです。

転職エージェントサービスは様々なものがあり様々な業界の求人を取り扱っている所や何かの業種や業界に特化しているエージェントサービスを展開しているものと幅広く存在しています。

転職エージェントを使う事によって求職者のメリット

では求職者にとって転職エージェントを使う事によってどんなメリットがあるのでしょうか。

転職エージェントのメリット

・多くの求人の中から自分にあったものを紹介してくれる
・転職に不慣れでもサポートをしてくれる
・自分の強みなどを第三者の目線で教えてくれる
・スケジュール調整や年収の交渉を行ってくれる
・転職サイトに掲載されていない求人がある
・転職市場の動向などを把握しているので適切なアドバイスがもらえる
・色んな相談にのってくれる

転職エージェントを使うことにより本当に色々なメリットは求職者にあります。転職を自分一人でしようとすると色々と大変です。転職サイトに登録して、色々な求人を見て応募しないといけない部分がまず時間が掛かります。

ぶっちゃけ求人だけみてもその企業がどんな企業なのかなんてわかりません。転職エージェントは求人を紹介するのでその企業の事も知っています。ですので転職サイトより一歩、企業側に踏み込んでいるのです。

転職エージェントにはデメリットも存在している

求職者側のデメリットも勿論存在しています。

転職エージェントのデメリット

・入れやすい企業をプッシュされる
・担当エージェントによって質が分かれる

あまりデメリットは無いと思うのですがエージェントも人ですのでその担当者によって質が変化します。また転職エージェントは紹介をして入社してお金を貰っています、時に自分たちの利益を優先して入りやすい、内定が出やすい求人を猛プッシュしてくる人も少なからず居ます

ビジネスとしてやっているので仕方ないと思う部分もあるのですが、正直その様な転職エージェントは短期的な利益しか見ていないので利用しない方が求職者にとっては良いです。

本題:転職回数が多い人は転職エージェントを利用できるのか

転職エージェントの概要を知ったところで、本題の転職回数が多い人はエージェントを利用できるのかという部分に切り込んでいきます。

結論から先に書きますが「問題なく出来る」というのが結論です。しかしながら、そこの部分での注意点というか特徴があるので記載していきます。

相手にされない場合もある

転職エージェントは紹介をして利益を出しています、という事は内定が出やすい人をサポートしていった方が労力も少なくて済みます。転職回数が多い人は利用の申請をしても「紹介できる求人がない」と返信が来るエージェントもあります。

相手にされない、門前払いの様な感じでしょうか。実際にその様な返信がくるエージェントは意外にあります。

また、話しをしてその後連絡がない場合もあります。これは意外に多く「時間を返せ!」と思うかもしれませんが仕方ないは仕方ないのです。ボランティアではなくビジネスとしてやっているので一定の線引きをしないと成り立ちませんから。

転職回数が多くなるとこの様な弊害も出てくることは頭に入れといた方が良いかもしれません。
その様な場合は

なぜか高圧的な人も居る

これはあまり遭遇する事はありませんが時として、「転職回数が多い」=「社会的弱者」の様な感じで高圧的な転職エージェントに当たったりする場合もあります。

私はこれに当たった事が数回あります。話しているだけで普通にしんどいですwこの様な人に当たった場合は本当に気にしない方が良いです。例え何を言われようが気にする必要はないです。

転職回数が多い人はどう転職エージェントを利用したらいいか

転職回数が多い人でも転職エージェントを利用する事はできます。ではどの様に利用していけば良いのでしょうか。実際に自分がどの様に利用していたのかを記載していきます。

転職エージェントは複数登録した

まず私は転職エージェントを複数登録していました。なぜかと言うと以下が理由となります。

複数登録する理由

・独自求人がある為
・転職エージェントとの相性の為
・情報を多く得る為

3点ほどですが上げさせていただきました。

まず一つ目は独自の求人です。転職エージェントは営業をして求人を確保していたりもします。そしてその成果によって企業との縁が深まり独自のパイプも持っていたりします。なので複数登録する事で独自案件や過去の紹介実績がある求人を多く紹介してもらえたりします。

二つ目はエージェントとの相性の為です。転職エージェントも人です、やる気が無い人、寄り添ってくれる人なども様々です。例えば、1社しか登録してなくてやる気のない人が担当についた場合どうなるでしょうか?あなたの転職活動はほぼ止まります。出来るなら自分と相性が良い人と併走して行きたいからです。

最後に情報を多く得る為です。独自求人と被る部分があるのですが求人以外にも悩みなどを相談した際に沢山の人から意見を貰えるのです。セカンドオピニオン的な事もできたりします。これは非常に大切で一人の人よりも複数の人から意見を貰いこの部分は共通している、ここは違うという事を把握できるのです。

転職エージェントに嘘や格好をつけない

転職回数が多くなるとエージェントに説明するのも長くなりますし、格好が悪い事もきっとあるでしょう。しかしながら転職エージェントに嘘をついたり格好をつけたりすると損です。

まずエージェントは貴方の事を知りたいのです、どんな働き方をしたいのかどんな企業にいきたいのか、何をやってきたのか、強み弱みは何なのか等。それをしないとあなたに最適な求人や企業を紹介する事ができません

なので、転職エージェントに嘘や格好をつけたりウヤムヤな返事をするのは良くありません。

どんな業界がいいのか?と聞かれ困ったなら「しっかり固まってなくて自分の経歴からどの業界がいいなどありますか?」と聞いてみたり知らないという事に格好をつけない返事をしましょう。

エージェントにはしっかりと自分を理解してくれている転職のパートナーになってもらう必要があるのです

エージェントの求人にガンガン応募した

転職回数が多くなると書類選考の通過率は下がります。多ければ多いほど1社の社歴も短くなりますしそうなると余計に書類選考の通過率は落ちていきます。

だからこそ数でカバーしないといけないのです

よくこんな人が居ます。「沢山応募して沢山通過したらどうしよう」という人。書類選考が通っても内定は出ていないですよ?通過したらしたで優先順位をつけて受ければいいんです。

まず、決めつけない方が良いです。あなたはまだ求人とエージェントの説明しか聞いてないので実際に企業と話してないのです。良い!と思っても「話してみたらすごい圧迫だった」とか「志望度は低かったけど話したらすごくよかった!」なんて話はザラにあります。

転職回数が多い人はその話すまでの到達率が低くなるので少しでも気になる求人があれば応募してみるのが良いです。

【まとめ】転職回数が多い人でも転職エージェントに相談するべき

私は転職回数が多い人ほど転職エージェントに相談するべきだと思います。確かに転職エージェントからしてみればすんなり内定が出る人の方が良いです。しかしながら転職回数が多い人は転職のプロに相談して書類選考の通過率を上げる為に履歴書や職務経歴書をどう書けば良いのか、どうアピールしたらいいのかと知った方が良いのです。

一人で「転職回数が多いから」と悩むなら一秒でも早くプロに相談すべきなのです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました