転職したけど放置プレイ…転職後の悩みを解決しよう!

転職したけど放置プレイ…転職後の悩みを解決しよう!|短期離職・コロナ転職・転職回数・しくじり転職ラボ転職後の悩み

今回は転職後の悩みの一つ、入社してから放置される放置プレイについて書いていきます。実は中途入社で多いのが「入社後の放置」。私も7回の転職の内3回ほど放置された事があります。なぜこのような事が起きるのでしょうか。。

放置をされると新入社員の立ち上がり(仕事の慣れ)が遅くなるどころか、どんなに有能な人でも「もう辞めようかな」と思って辞めてしまうほどの悪い環境になります。私も放置をされた時何度も辞めようと思ってしまったことがあります。

この記事では転職後の放置プレイはなぜ起きるのか、またその解決方法を実体験を元にお届けします。

転職後の放置はなぜ起きるのか

いざ入社してから数日は入社手続きやオリエンテーションなどでバタバタとした日を過ごし、配属先へ引き渡され「さあ!やろう!」という時きづいたら放置されているという経験はありませんか?これは自分の問題ではなく、会社やその部署やチームなどの外部環境に強く依存してしまうので何ともしがたい問題です。

まず、転職後の放置プレイに解決策の前になぜ転職後、入社してからの放置が起きるのという原因を追究していきましょう。

入社してから放置される理由

入社してからいきなり放置される理由は自分が悪いわけではなく外部環境に原因があります。外部環境とはその企業や、部署やチームの事を指します。

外部環境で起きる放置の原因

・社内に教育制度が整っていない。
・中途採用だから教えなくていいと思っている。
・社内の仲間意識が薄い。
・様子をうかがっている。

一番多いのは、「社内に教育制度が整っていない」が多いです。次いで「様子をうかがう」といったところでしょうか。制度が整っていないのは大手でも起こりえます。実際に私は大手メーカーに勤務していた際、「上が勝手にやった事、だから知らない」と言われたことがあります。

制度とは会社の制度という部分もありますが、チームや部署の環境という部分もあります。職場環境や人との仲が悪いとそうなりやすい様です。

また、中途採用だからわかるでしょ?というスタンスの所もありました。これは新卒から勤務している人が多い会社で良くあります。「ぽっと出で自分より高い地位や給料をもらっている」みたいなやっかみもあるのでしょう。

この様に教育の制度や環境が整っていない事や中途だからできるでしょ?という様な理由で放置されるという事が多いのです。

職場で放置されたらどうする?!解決する5つの行動の仕方

放置をどうにかするにはコミュニケーションがカギとなります。正直受け身だとゆっくりとしか変わっていきません。なぜなら周りは様子を見ているのであまり業務以外の事では関わってこないからです。

そこで大切なのが自分が動いていくこと!何も行動を起こさず辛くなって辞めるのであれば、少し位行動を起こして変えていきましょう!

けど何をしたらいいの?と思う人は多いはず。実際に3回放置をくらった私が起こした行動を参考にしてみてください。

解決行動!

・自分の部署、他の部署の人とランチにいく!
・自分から話しかけて飲みにいこう!
・上司や先輩に相談する!
・自分から仕事を探しにいこう!

それでは1つずつ見ていきましょう。

社内放置を解決:ランチにいく!

ランチに行きましょう!これは自分の部署や他の部署の人でも誰でも良いです!一番初めは同じ部署の人が良いと思います。もし同じ部署の人が難しそうであれば人事や入社手続きをしてくれた人など少しでも自分と接点がある人に話しかけましょう。

でも、何て話しかければいいのかわからないという方も多いでしょう。この一言だけで大丈夫です!

お昼ご飯はみなさんどうされているんですか?

こう話しかければ、「あっそうか!どこかいく?」や「だいたい外に食べに行く人が多いかな」などリアクションがもらえます。後は誘われたら「行きます!」と言えばいいですし誘われなかったら「〇〇さんは今日はどうするんですか?」と言えばまたリアクションが返ってくるでしょう。

それでもいけない場合「誰か一緒に行ける人はいないですか?」等聞けば教えてくれるのでその人に話しかけにいきましょう!

社内放置を解決:飲みにいく!

ランチより少しハードルは高いですが飲みにいくのはお勧めです!会社から離れ色々と話せますし精神的な距離がランチよりに行くよりも縮まります!ではどう切り出せばいいのか、これも簡単です。

ミーティングや仕事の軽い説明などのタイミングや少し雑談気味の空気の際に

〇〇さんはお酒とか飲みに行ったりするんですか?

とだけ切り出せばよいです。そうする事で逆に「あなたはお酒飲むの?」など聞かれるので色々と返しつつ最後に「是非飲みに行って色々お話したいです!」と言えば飲みに行くことになるでしょう。

お酒が飲めなくても「飲めないんですが雰囲気が好きなので行きたいです!」と言えば問題はないと思います。飲み屋で色々と話して今の自分の現状なども相談したら解決の糸口が見つかるかもしれません。

実際に私は飲みに誘ってみる事が多かったです。そしてコミュニケーションをとりまた別の人を誘ってどんどんと社内に飲み友達を作りコミュニケーションを構築していきました。

社内放置を解決:上司や先輩に相談

これは自分の部署やチームの上司でも良いですし、環境が悪い場合は他の部署の人でも人事でも良いです。しかしながら他の部署の人に「放置されてて」というと自分の部署の上司や先輩に変な風に伝わるかもしれないので言葉には気を付けた方が良いです。

切り出し方としては「入ったばかりというのもあるんですが、あまり忙しくなくて」という感じが良いと思います。そこから「実際に入社した人達ってどんな感じで活躍されてるんですか?」だとか聞いてみるのが良いでしょう。

これをする事で自分の中の焦りとこれまで入社した人達はどうしていたのかがわかりますし、放置が解決する糸口を見つけられるかもしれません。

社内放置を解決:自分から仕事を探す

私は入社して放置をくらった時、よく「仕事くれくれ君」になります。自分から仕事を求めて旅に出るのです。これはとても大切な事だと思っており、ずっと黙って座っているだけじゃ誰も自分の放置に気が付かない場合もあるのです。ですので自分から「仕事がないから誰か仕事をください」とアウトプットするのです。

実際に、人が立ち話をしていて「副社長が〇〇やりたいらしいよ」というのが聞こえてそれが自分の出来る事だったので副社長に「仕事がないのでそれやらせてください」と直接言いにいったことがありますw

何でもいいので誰かから仕事を奪いに行くんです。しかしながらベストは同じチームの人が一番良いです。「今手が空いているのでよかったら何かお手伝いできませんか?」という切り出し方が良いでしょう。

それでもだめなら部署の誰か、それでも駄目なら違う部署などを転々としていけばいつの間にか自分の居場所が出来ている事に気が付きます。

社内放置を解決:動いてもダメなら黙るのも手

色々とコミュニケーションをとってもそんなに変化がない場合。黙って黙々と自分で仕事を見つけこなしていく手もあります。なぜなら放置は時間が解決してくれる事もあるからです。

徐々に成果を出していって周りに順応していくやり方です。しかしながらこれをやると周りから「自分から動かないやつだ」「言われないと仕事をしない」といわれるかもしれないのでほどほどに周りとのコミュニケーションはとらないと自分の評価が下がってしまうかもしれません。

何をしてもダメなら、チクショウ!再転職だ!

自分で色々と行動してみた。自分からコミュニケーションを取ってみたり色々してみた。けど何も変わらなかった、という状況になるのであれば再転職をする事をオススメします。

そこまで行動を色々しても変わらなかったらもう自分でどうにかできる環境ではないですし、それで短期離職をしても十分に退職をする理由になるからです。

あなたは会社へ遊びに来るために転職をしたわけじゃありませんし、仕事をしに会社にきています。前より良い環境で仕事をしたいから転職をしたと思います。それなのに放置をされて仕事が何一つできてない状況は何も意味がありません。

また入社した目的がお金だけであるならば、何もしてなくてお金がもらえるという素晴らしい環境ですが、そこにずっと居てもあなたの市場価値が下がり社内でも評価が下がり、転職しようとしてもできない状況になるのでその考えはオススメできません。

放置が直らない、仕事が無い環境であれば早々に再転職するのが良いと思います。

【まとめ】転職先で放置と自分の焦り

放置は本当につらいです、当事者としては再転職を考えるくらい悩む事です。入社早々放置という状況にあったら自分からそれを打破する強さを持つこともとても大切ですので気にせずガンガンコミュニケーションを取りにいきましょう。

そしてそれでも放置が続くのであれば再転職をする事をオススメします。

また入社したての頃は「がんばっていこう」という自分の気持ちに力が入りすぎて焦りもあると思います。なので自分が苦しくなるので「まあはじめはこんな感じかー」と肩の力を抜いてみるのも楽になる方法かもしれません。

この記事を見た人は以下の記事も良く読んでいます!

転職後の悩み
スポンサーリンク
SNSもやってます!
しくじり転職ラボ|短期離職・コロナ転職・転職回数が多い。すべて経験した体験談
タイトルとURLをコピーしました